事業資金が足らいない…

個人事業主・自営業者の方で、会社の資金が足らなくなった時どうしますか?

 

例えば・・・

・取引先からの入金が遅れている場合、取引先へ入金したいがお金が足りない
・売り上げが下回ってしまい、従業員の給料が支払えない…。家賃や光熱費などの支払いが厳しい。
・取引先の要望で、新しい設備を投入しなければいけない場合。
・ビジネスチャンス到来したけど、事業資金が足りない…。

といったように、状況によっては資金が足りなくなってしまう可能性も有りますよね。取引先への支払いや、従業員への給料など絶対に遅れるわけにはいかない場合もあると思います。(もし遅れるような事があったら、一瞬で信用なんてなくなりますからね。。。)

 

ただ、資金が無い事にはどうにもならない場合もあります。このような時どのようにして解決するのがいい方法なのかといえば、一言でいうと「事業資金を調達する」といった事が大事です。

 

といっても、そんなに簡単に資金調達できるわけではないでしょうし、出来るのであればそもそもそこまで困る必要もありませんよね。「そんなの言われなくても分かってる!」って言われそうです(゚Д゚;)

 

では、どのようにして資金調達するのがいいのか?それは、事業者専用ローン(カードローン)を利用するのがお勧めだと思います。しっかりとした金融機関で借りるのが最も早くて確実な方法でしょう。

 

ただ、銀行などの場合、個人事業主や自営業者ではなかなかローンの審査に通らない事があります。やはり、実績などがあればローンの審査に通りやすいのかもしれないですが、個人事業主や自営業者の場合審査が厳しくなっている可能性があります。

 

実際に、銀行で申込みしたけど審査に通らなかった、といった声を聞く事が多々あります。審査に通らない事にはどうしようもないですからね。銀行の場合が審査が厳しいといった点も理由の一つだと思います。

 

じゃあ、どこに頼めばいいの?それは、銀行ではなく、事業資金専門のカードローン会社に申込みしてみるといいでしょう。通常ローンと比較したら、カードローンの場合審査に通りやすいような気がします。

 

また、事業資金専門のカードローンも場合は、銀行カードローンだけでなく、他の金融機関でも取り扱っているところがいくつかありますよ。

 

審査時間も早いので、急ぎの時なんかも重宝するでしょう。なかなか収入が安定しない・事業資金が足りなくて困る事が多々ある、などといった場合は、まず事業用のカードローンを作ってみるといいですよ(^^)/

 

事業ローン

事業ローンを利用するのであれば、こちら⇒≪自営業 消費者金融≫を利用するといいでしょう。
担保・保証人不要で借りる事ができ、時間いつでもインターネット上から申し込みする事ができますよ。

 

審査時間も銀行などと比べると早くなっているので、急ぎの時なんかも大変便利ですよ(^^)/